よくある質問

  • 住空間収納プランナーはお片付けをする仕事ですか?
  • 住空間収納プランナーはお客様の片付かない原因を検証して具体的な方法をご提案し、快適な生活に導く仕事です。最終的にはお客様にレクチャーしながら一緒にお片付けを進めていきます。また、お客様が新築やリフォームをお考えになられている時、片付けやすい収納設計計画のご提案をすることができます。
  • 片付かなくて困っているのはどんな方ですか?
  • 小さいお子さんがいる方、お仕事が忙しい方、ご高齢の方など、ご事情は実に様々です。また、時間はあるものの元々片付けることが苦手な方、どこから手を付けていいのかわからないとおっしゃる方も大勢いらっしゃいます。
  • 住空間収納プランナーは どうやって「片付かない問題」を解決するのですか?
  • 片付かない要因はご家庭により様々です。住空間収納プランナーは家族構成、生活スタイル、間取りなどを元に、そのご家庭に合った収納プランを提案します。収納プランは収納計画に始まり、収納アシスト、収納設計、収納リフォーム、収納家具設計など多岐にわたります。ときには収納セラピーで、片付けられない心の問題を解決できるよう導くこともあります。
  • 住空間収納プランナーという仕事のジャンルはあるのですか?
  • 認定試験がはじまる前から、この分野で活躍している方は大勢いらっしゃいます。多くの方が収納の問題で困っている今日、実力と経験のある収納プランナーが活躍する場はますます広がっていくでしょう。
  • 住空間収納プランナーは生活にも役立つ資格ですか?
  • 普段の生活にも、とても役立つ資格です。
    これまでの認定試験でも、ご自身の生活を快適にするために資格を取得される方が大勢いらっしゃいます。収納に関する知識を持っていれば、ご自宅をリフォームする際にご自分でプランを立てることもできますし、普段の生活にもノウハウを取り入れてスッキリ片付く家を手に入れることができます。その結果、家事の時間や趣味の時間、睡眠の時間まで、一日中生活を楽しめる豊かな住環境を整えられるのです。
  • エキスパート試験からの受験も可能ですか?
  • 当資格はベーシック有資格者がエキスパートの受験資格となります。誠に申し訳ありませんが、エキスパートからの資格取得は行っておりません。
    ●ベーシックの資格を取得するためには以下の3パターンがございます。
    ①養成講座受講
       ベーシックは養成講座の最後に認定試験を行います。
       エキスパートは年3回(4月8月12月)
    ※定期開催は東京のみ、その他エリアは不定期開催 
    ②テキスト購入後自宅学習後、認定試験を受験
       ベーシック試験(2月4月6月8月11月)
       エキスパートは年3回(4月8月12月)
    ※定期開催は東京のみ、その他エリアは不定期開催 
    ③ベーシック通信講座
       ヒューマンアカデミーにて受け付けております。
       通信講座内で認定試験もセットとなっております。

    ※認定校での住空間収納プランナー養成講座では現場経験豊富な講師陣による講座となっておりますので、より深く知識を得られます。お時間のあるかたはぜひ通学でのご受講をお勧めいたします
  • 認定試験の実施は東京のみですか?
  • ベーシック・エキスパート・マスターとも現在、定期的に開催されているのは東京のみとなっております。ベーシック・エキスパートに関しては不定期ですが各地の認定校で実施しております。(現在大阪でも不定期開催)各認定校のサイトや協会のサイトでも告知してまいりますのでご覧ください。
  • 資格取得後は毎年年会費を納めないと資格がなくなりますか?
    再加入は可能ですか?
  • <認定試験合格後新規加入の場合>
    認定試験合格案内と共に協会加入をお願いしております。
    会費納入と共に認定証を発行いたします。すぐに会費のお振込みが無い場合、当年中内での(1月~12月)お振込み、加入も可能です。

    <更新日を過ぎての再加入>
    毎年12月末日が会員更新期限となっております。
    そこで更新されない場合は、再度、認定試験を受験いただき、合格後に再加入いただけるようになります。