スクール・通信講座

認定校・認定講座開設スクール一覧

関東

  • 株式会社 収納計画
    〒150-0032  東京都目黒区平町1丁目27-11-402
    • ベーシック

    • エキスパート

    • マスター

  • 整理収納・空間プロデュースなど幅広い分野を手がけ、メディアでも数多く取り上げられてきた平岡さなえが主催するスペシャリスト集団。さまざまな現場で豊富な経験を積んできた講師陣が、分かりやすく授業をおこないます。
  • 当スクールの認定講座申込はこちら

通信講座

【住空間収納プランナー ベーシック認定講座】
快適な住空間を提案するプロを育成!認定試験合格を目指す
費用
【入学金】0円 
【受講料】39,000円(総額制・税込) 
【その他】≪支払方法≫
[一括・分割]クレジットカード/教育ローン
[一括]銀行振込/コンビニ払/代金引換払
標準期間 1~3ヶ月程度
送付物
1.協会テキスト+アイデア集 1冊 (ワークシート)
2.間取りで分かる収納診断 1冊
3.本試験問題 1部
4.講義DVD 2枚
目指せる資格 住空間収納プランナー 認定試験 ベーシック
スクール ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
「住空間収納プランナー 認定試験」は、快適な住空間を提案するプロを育成・認定するために生まれた資格制度です。 

モノと住まいの関係、ヒアリング手法、収納の進め方、人間工学の知識、建築の知識……。 住空間収納プランナーには、実に広い分野の知識・ノウハウが求められます。 それらすべてを無理なく、くまなく学んでいただけるよう工夫されたのが公式テキスト「ベーシック」「エキスパート」「マスター」です。 

この通信教育では、住空間収納プランナーの最初の一歩となる「ベーシック」資格取得を目指します。
初心者から起業・独立を目指す方はもちろん、すでにハウスメーカーやインテリア会社などにお勤めの方、 セミナーやスクールで講師を勤める方まで、次々にこの資格を取得して、各フィールドで大いに活躍しています。
★POINT・1★ プロの住空間収納プランナーに必須の知識・スキルを習得!
収納に困る依頼主の悩みや問題を解決するために、「問題の原因を突き止めること」 「最も適切な収納プランを導き出すこと」はもちろん、一時的な改善に終わらないよう、依頼主が収納プランをキープできるように、適切なアドバイスを与えることも住空間収納プランナーの大事な仕事です。
依頼主によって置かれている状況はそれぞれ異なるわけですから、仕事は常にカスタムメイド。 必要とされる知識の幅は広いものになります。小手先のテクニックや「ちょっとしたアイデア」で乗り切れるものではありません。 当講座では、住空間収納プランナーとしての基本知識・ノウハウを学ぶテキスト・DVDで、整理収納の概念からしっかり習得。住まい・モノ・環境の考え方や、依頼主の悩みを聞きだすためのヒアリング、問題解決のためのプランニングの基礎まで身につけることができます。

★POINT・2★ 活躍のフィールドが広がっています!
住空間収納プランナーへの依頼で目立つのは、「新しい家を建てるので間取りの相談にのってほしい」 「マンションをリフォームしたいので収納プランを考えてほしい」などといった声です。「片付かない家」を知り抜いた収納のプロたちに収納に関するプランニングを任せたいという方が増えています。 最近では、個人のご依頼主だけではなく、建築・不動産関係の企業から依頼の声がかかることも。 活躍のフィールドが広がってる資格です。

認定校制度のご案内

●認定校とは
認定校とは住空間・収納に関する知識やノウハウを教授する法人又は個人で、一般社団法人 日本収納プランナー協会が定める認定基準を満たす者を指します。 認定校には、住空間収納プランナー養成講座(ベーシックおよびエキスパート)の開講、住空間収納プランナー認定試験(ベーシックおよびエキスパート)の開催が認められます。また、養成講座で使用する教材を優遇価格にて購入することができます。

●認定校の種類
一般社団法人 日本収納プランナー協会が認定した教授者のうち、法人が運営するものを「認定校」、個人が運営するものを「認定講座開設スクール」と呼びます。

●申請・認定条件
認定校の申請ができるのは、一般社団法人 日本収納プランナー協会の正会員(住空間収納プランナーの有資格者)および法人会員に限ります。 認定校には、一般社団法人 日本収納プランナー協会が設定する標準カリキュラムに基づいて養成講座を開講していただきます。その際、住空間収納プランナー[マスター]の資格を持つ講師がすべての講義をおこなうことを条件とします。

●申請から承認まで
認定を希望する方(法人・個人)は一般社団法人 日本収納プランナー協会にご連絡ください。ご説明の上、申請書類を送付いたします。必要書類の提出後、協会は速やかに理事会を招集して認定のための協議をおこないます。理事会により承認された場合、ただちにご連絡した上で本サイト「認定校・認定講座開設スクール一覧」ページに情報を掲載いたします。